【節約】ディズニーシーデートを楽しむおすすめレストランとグッズ

ディズニーシー
スポンサーリンク

デートで行くディズニーランドやディズニーシーはとても楽しみですよね!

ただ、パーク内ではあまりお金をかけずに遊びたい…と思っている人は多いはず。チケットだけでもどんどん値上がりしているので数年前よりも遊びに行くハードルが上がっていると感じている人はたくさんいます。

そこで今回はディズニーシーデートでの節約ポイントをまとめて紹介します。節約しながらもデートを楽しむことができるので安心してくださいね。

3年間ほどパークでのキャスト歴と、コロナ前まで年間パスポートを所持していた筆者が冒険とイマジネーションの海をご案内します。

サクッと読める記事になっているので、これからの参考にぜひです。

節約で楽しむレストランとグッズ

パーク内では主に食事とグッズ(お土産)にお金を使うことが多いです。

そこで誰でも簡単にできる節約ポイントを紹介します。

食事の節約方法

①【飲み物】水筒やペットボトルを持参する

パーク内では200円以上はするので持ち込みがおすすめです

②【朝食】入園前に済ませる

開園待ちの時かパークに向かう途中に済ませるのがいいでしょう。

③【昼食】お弁当を持参する、もしくはパーク内のおすすめレストランで

お弁当はパークの外にあるピクニックエリアという場所で食べることができます。おすすめレストランは後ほど紹介します。

④【夕食】パークを出てからイクスピアリ、もしくはパーク内のおすすめレストランで

パークの近くにあるイクスピアリで食事をするのもありです。フードコートもあり気軽に利用できるお店も多数あります。

⑤【おやつ】500円以下でディズニー気分に!

チュロス、ポップコーン、リトルグリーンまん、ディズニーシー限定のうきわまん、ギョウザドッグなどは全て500円以下、手頃にディズニーらしいフードが楽しめるのでおすすめですよ。

節約におすすめレストラン

単品1000円以下で食べられるおすすめのお店をピックアップしました。「カスバ・フードコート」以外のお店はテイクアウトも可能なのでショーを待っている時に食べるのもおすすめですよ。

ケープコッド・クックオフ


ケープコッドの港町のハンバーガーのお店。こちらでは村の名物であるタラを使ったハンバーガー、チーズバーガー、フライドチキンバーガーなどを味わうことができます。

お昼時は混雑する傾向がありますが、席数も多いのが嬉しいポイントです。

現在はコロナ禍で休止していますが「マイ・フレンド・ダッフィー」というショーが見られるレストランとしても有名です。

ドックサイドダイナー


豪華客船SSコロンビア号近くにある貨物倉庫を改装して作られたカジュアルレストラン。こちらはサンドウィッチやフライドチキンなどの軽食が楽しめます。また、アルコールの提供もあるのでお酒を飲みたい人に特におすすめしたいお店。

少し混雑することもあるのでご飯の時間帯を避けるとスムーズに入れるでしょう。

ニューヨーク・デリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

taku(@cameraroom_0523)がシェアした投稿


アメリカンウォーターフロントエリアの劇場街にあるお店。自由の女神の看板が目印になっています。こちらでは本場ニューヨーク気分が味わえるサンドウィッチが販売されています。

店内のダイニングエリアは6つに分かれていて、それぞれで雰囲気がガラッと違うのも好きな場所を見つけてくださいね。

こちらでもアルコールを提供しています。

カスバ・フードコート

 

この投稿をInstagramで見る

 

@24mama_s2がシェアした投稿


アラビアンコーストにあるカレーのお店。アラジンの世界に浸りながらカレーを味わうことができます。

パークの奥の方にあるお店なので混雑することは少ないです。ご飯ものが食べたい時にもおすすめですよ。またデザートのプリンも人気です。

最新のパーク情報(2021年12月現在)
パーク内のレストランはどこも大混雑している傾向があります。パークで食べれない可能性もあるため、お弁当持参か、イクスピアリ等に行くのが安心かもしれません。

グッズ(お土産)の節約方法

①【他人へのお土産】買うのであれば1000円未満で

缶に入っているお菓子は高くなりがちなので避けたほうがいいでしょう。紙やビニールで包装されているお菓子を選ぶと安く済ませられます。

②お揃いグッズはよく検討してからに

パーク内で販売されているお揃いグッズで有名なのはカチューシャ。一日付けてパークを出たら外して、その後利用することはあるでしょうか?

せっかくお揃いのものにするなら日常でも身に付けられるネックレスやリングがおすすめです。もちろんプレゼントなどにも。

ディズニーデザインのペアジュエリーなら【THE KISS】
※ネットで購入可能
ディズニーデザインでオリジナルのジュエリーを作るなら【 K,UNO(ケイウノ)】
※来店予約〜見積もりまで無料
 K.UNOの参考記事はこちら
>【プロポーズ】おすすめのディズニー指輪【ケイウノより6選】

③写真をいっぱい撮ってお土産にする

パーク内にはたくさん「映え」スポットがあります。色々探し回って写真を撮るのも楽しいですし、グッズを買わなくても写真が良いお土産にもなりますよ。

節約におすすめグッズ

ディズニーフォト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana(@nana_c69)がシェアした投稿


パーク内にいるカメラマンキャストさんに写真を撮影してもらえるサービス。自身のカメラやスマートフォンでも撮ってもらえますが、カメラマンさんのカメラで撮ってもらった写真はとても素敵な写真なので購入するのがおすすめです!

台紙に挟んでもらえ、ミッキーたちディズニーキャラクターの写真も付いてくるものもあるので特別感がありますよ。

ポストカード

 

この投稿をInstagramで見る

 

a…(@a.hug.a)がシェアした投稿


あまりお金をかけずに思い出になるものを購入するならポストカードもおすすめです。

パーク内にあるポストから送ると特別なスタンプを押して届けてくれます。荷物にもならないのも嬉しいところ。

ふたりでお互いに手紙を書いて送り合うと素敵な思い出になりますよ。切手もパークに売っています。ペンは準備しておきましょう。

最新のパーク情報(2021年12月現在)
最新グッズなどはとても人気で品薄状態になる傾向があります。またショップに入るだけで長蛇の列に並ぶことも。あまりグッズは考えずに楽しむのがいいかもしれません。

まとめ【大事なことは、お金をかける部分をはっきりさせること】

今回はディズニーシーデートの節約について紹介しました。

パーク内では食事とグッズ(お土産)でお金を使う場面が多いです。その中でメリハリをつけてお金の使い方を判断することが大切。

たとえお金がなくても「大切な人と一緒にいる時間を大切にしよう!」そんな気持ちで過ごすと素敵な思い出がたくさん作れるでしょう。

今回の記事が参考になり、パークでのひと時を楽しんでいただけたらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました